« 2006/2/5 三重県熊野市移動 | トップページ | 2006/2/10 兵庫県小野市移動 »

2006.02.08

東京電力、ビルでのPLC実証実験開始


東京電力、オフィスでの利用を想定した高速PLCの実証実験を開始

 東京電力は7日、総務省関東総合通信局よりオフィスでの利用を想定した高速電力線搬送通信(高速PLC)実証実験設備の設備許可を取得した。これを受けて同社では、本店本館ビルにおいて2月7日から3月31日まで実証実験を実施する。

 高速PLCは、2〜30MHzの高周波帯域を用い、コンセントを使用して最大200Mbps級のインターネット通信が可能な技術。東京電力ではこれまで、社宅などで住宅での利用を想定した実証実験を実施していた。


http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/02/07/10794.html
より一部引用。

無線LANにSHF帯をやられたうえ、HF帯はPLCですか。つらいですね。
まあ、内部配線がいじれないビルには便利なのでしょうが…。

|

« 2006/2/5 三重県熊野市移動 | トップページ | 2006/2/10 兵庫県小野市移動 »

コメント

PLCも結局強引に導入されそうな雰囲気ですね。
やるからには、漏洩電波の問題をしっかり解決して欲しいですがコスト高を招く可能性があるので「問題ないことにする」んでしょうね…。
でも、各戸までは光ファイバーで伝送するんだから、そのまま光ファイバーを使った方が効率がいいのでは?という気もしますし、一般家庭でのテーブルタップでの減衰は?と突っ込みたくもあります^^;)。

投稿: buchi/JO3FRH | 2006.02.08 22:46

できることといえば、電波障害時に苦情を言うことぐらいですけど、そのうちハムの二次業務化と言う必殺技を使われそうな気がします。

結局、新たにLANケーブルとか配線できない建物にとっては非常に便利なものでしょうしね。

投稿: ji4eaw/3 | 2006.02.10 17:38

ADSLにしろ、PLCにしろ、元々電話なり電気なりを送る線にネットワークの信号を重畳する伝送方法は「十徳ナイフ」を連想させます。
昔、友人と話をしていたとき「十徳ナイフは便利だが、普通のナイフの方が絶対に使いやすい」という話題が出たのを思い出します。
事実、ADSLにしても光回線には品質・通信速度ともにかなわないですから…。私はADSLをつかっていますけど^^;)。

投稿: buchi/JO3FRH | 2006.02.10 23:33

うーむ。確かに言いえて妙ですね。ただ、やっぱり十徳ナイフは便利ですものね。私もVICTORINOXの一本持ってますし。(^^;

うちは現在ISDNですが、近々CATVインターネットに変わります。早くなるので幸せです。(でも更新スピードは速くならないと思います)(^^;

投稿: ji4eaw/3 | 2006.02.11 10:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28813/8558708

この記事へのトラックバック一覧です: 東京電力、ビルでのPLC実証実験開始:

« 2006/2/5 三重県熊野市移動 | トップページ | 2006/2/10 兵庫県小野市移動 »