« 使用電源 | トップページ | 運用記録 4,5,9エリア »

2008.05.25

使用無線機

85781789

主に写真に写っている3つを使用しています。(クリックで拡大)

★TH-89 (右上)
430/1200MHzFMハンディ機。2003年末現在、生産終了。在庫のみ販売。なお、兄弟機として144/430MHz用のTH-79もありました。

約250gと軽いので1200MHzの運用が必要なとき、430MHzの運用で荷物を軽くしたい時に使っています。1200MHzのハンディ機がすべて生産終了になってしまったので、もう1台中古購入してしまったぐらい愛用中です。


★FT-817
ポータブル機・HF~430MHzオールモード5w。2008/5現在は後継機のFT-817NDが発売中。1kg未満と軽くて多バンドに出られるので良いです。
でも 「ポータブル機」「5w機」と銘打っているわりには、14vほどかけないと5w出ないと言うのはちょっと詰めが甘いような・・・。とはいえ、本当に便利な一台です。あんまり荷物の重さを考えないときや、50MHzの運用時に持っていきます。


★FT-857DM
モービル機・HF~430MHzオールモード50w。
FT-817 + リニアってのも考えたのですが、重量的にそんなに変わらないんですよね。それならばいっそ・・・と。
個人的にはFT-817とオプション類が共用できるのと、操作が似ているのも愛用している理由です。ハイパワー運用が必要なコンテスト時、余裕がある担ぎ上げ時などに使用中です。

ちなみにリモートコントロールマイクはお勧めです。やっぱり手元でいろいろな操作ができるのは便利です。

衛星通信は857をup/817をdownにして運用しています。

その他

★FT-857M 3アマとってCW/50wに出られる!と購入しました。今まで一番よく活躍してくれました。現在冬眠中

★DJ-G7 いまや貴重な1200が出られる144/430/1200FMハンディ。でも重たいし機能も今一歩

★FT-1D C4FMに出られるハンディ。自分はAPRS機能に惹かれて購入

★ID-92 D-STAR FMハンディ。でもデジタルあんまり出てないなぁ。C4FMのほうが音がよい気がする

★IC-81ss 最初で最後の50/144/430/1200の4バンドハンディ。ハムフェアとかの連絡で便利w

★TM-D710 APRS機能搭載のFMモービル機。今いる場所のGLを表示できるのが何気に便利

★DJ-C7 144/430FM超軽量ハンディ機 。300mWしか出ないですが、105gと本当に軽いし、薄いし、AMラジオ用のバーアンテナを内蔵しているためラジオ代わりにも出来て便利です。お散歩ハイキング移動のときはこれを持っていきます。

★TH-F7 144/430FM機+オールモード広帯域受信ハンディ。約250gと少し重いのですが5w運用できます。オールモード広帯域受信は本当におまけだと思っておいたほうがいいです。

★TM-2400+1200MHzユニット ケンウッドがバブル時代に勢いあまって作ってしまったとしか思えない2400MHz 1W FMモービル機です。1200ユニットも入れてコンテストの時に活躍?しています。ほとんど人がいないので、もっとも1QSOあたりの単価が高くついているリグになっています。 1200/2400にほぼ出なくなってしまったのでお蔵入り。1200ユニットは取り外して処分してしまいました。

★TH-V7S 144/430FMモービル機。耳がいいです。衛星のAO-51をモービル走行しながら運用できました。現在車で使用中です。 知人に売却しました

★IC-910+1200MHzユニット 144~1200MHzオールモード機。1200cwに出たいなと思ったんですが・・・運用の変化で重たいリグを使いたくないので、家の飾りと化しています。もったいない。 知人に売却しました

★C500 144/430FM5Wハンディ機。開局時のリグでした。もう、ずっと電源を入れていないしボロボロになっていますが大事においています。当時流行ったパケット通信のG3RUH対応改造をしたり、BUSYランプが欲しいと2色LEDを組み込んでみたり、ファイナルをふっとばし、前段をふっとばし、液晶を破損し、そのたび部品を入手して修理したりとかわいそうな目にあわせました・・・。当時は学生でお金がなく暇があったのと、回路図があったのでこういうことも出来たのですが・・・。

以下、TH-89/FT-817/FT-857の気が付いたところと現在使っていないリグを書いています。

★TH-89
---利点---
・軽い、現行機ではすでにない1200MHzハンディ機。意外と電池を消費しません。感度も悪くなく、取り扱いもそんなにややこしくはありません。
・12~16vで430MHzは5w運用可。単3電池4本でも1.5wながらも運用可と電源の許容範囲が広い。(5~16v可)、1200MHzも1w運用可と必要十分。
・都市周辺ではにぎわう430MHzと、富士山等ロケーションが抜群なところでは必要な1200MHzの運用ができて運用範囲が広い。144MHzも受信のみなら可。
・同時受信できるので、コンテスト時などに3エリアではほとんど人がいない1200MHzメインをワッチしながら430MHzを運用できる。

---弱点---
・よく起こるトラブルで液晶表示が薄くなったり消えたりと言うのが多いそうです。(原因は液晶表示部と本体を接続するゴムコネクタ部分が弱い)コネクタ(200円+税)の交換で直ることが多いのですが。(自分も2回ほど自力交換しています)
・ケンウッドは他社とスピーカーマイクのコネクタ配置が違うので、共用が出来ず面倒。(まあ、荷物軽量化時にはマイクなんて持っていかないので問題ないが)
・144MHzが運用できないので、地方の山では苦戦する。
・在庫のみ販売なので、入手が少し難しい。中古でよく出てはいるが・・・。


★FT-817
---利点---
・HF~430MHzオールモード5wが運用できて、1kg未満と軽いし小型!! 感度も必要十分。当時、こんなリグが出るとはとすごく驚きました。(で、購入してしまいました)
・電池運用も可と電源の許容範囲が広い。
・パワー調整が4段階できるため、QRPp運用や電池の節減など行いやすい。

---弱点---
・受信時でも電池をよく消費する。(多バンドのため仕方がないのでしょうが)
・マイクが重い(なんとオモリ入り!)、必要電圧が高い目などとポータブル機としての詰めが甘い。
・操作が少しややこしい。メモリーキーがないため外付けの物か、気合で全部手打ちが必要。
・HFの混雑時フィルタと気合で切り抜けるしかない。

 マイクは重たいダイナミックマイクで、「持った時の質感のため」、わざわざオモリまで入れてさらに重くしているそうです。コンデンサマイクを自作して軽量化しましょう。

★FT-857M
---利点---
・とりあえず、よそのメーカーの類似品よりは軽いし、消費電力も少なめの模様。感度も必要十分ではないかと。
・ハイパワー機。
・3chメモリー付きキーヤー内蔵。パドルをつなぐだけでok。
・別売のリモートコントロールマイクを付けると周波数のダイレクト入力可の他、機能をユーザー設定できるボタンが3つあったりして楽。(VFO切り替えとcwメモリー1、2に割当中)
・(個人的な話ですが)FT-817を使っているので、操作に対する違和感が少ない。オプション(CWフィルタ等)も共用できる。

---弱点---
・受信時でも電池をよく消費する。(まあねぇ)
・操作が少しややこしい。(817よりはマシ)
・430MHzはハイパワー機でも20wまで。まあ、十分ですが。また、430MHzの耳が悪い。
・抑圧に少し弱いような気がする。

以下使っていなくて処分検討中のリグです(^^;


★TR-9300 昔の50MHzオールモードモービル機です。とはいっても結構重たいです。FT-857M購入前は10w必要時に担ぎ上げたりしましたが、現在ではもう使っていません。

★VX-2 144/430FMハンディ機 ちっちゃくて軽いけど・・・当然DJ-C7には勝てません。ハイパワーならTH-F7もあるし、操作も複雑だしで使っていません。

★FT-790mk2 昔の430MHzオールモードポータブル機。10Wリニアが別売でした。運用によって2.5Wの本体のみと使い分けが出来て便利でした。OMさんから譲ってもらいました。817購入後お蔵入り・・・。

★FT-690mk2 50MHzオールモードポータブル機。790mk2とシリーズ。オールモードの割にAMモードがないってOMさんはよく文句言っていました。譲ってもらったものの、同じく817購入後お蔵入り。

★IC-505 SSB/CW(/FM) 10W ポータブル機。ポータブルの割に重いです。オプションでFMユニットがあり、つけていますが、ほとんど交信したことがないです。OMさんから譲ってもらいましたが謎の改造がしてあります。

★TR-9000G 144MHzオールモード10Wモービル機。これまたOMさんから。故障で受信感度不良。多分コンデンサの容量抜けで間違いないと思う。直す気力もないので放置中。

★TR-851D 430MHzオールモード25Wモービル機。電信級(現3級)が25Wまで運用可だった時代のため、こんな出力になっている模様。周波数ずれ、SSBのキャリア漏れがあるが上と同文。

他C520/FT-290mk2など持っていましたが、すでに手元にありません。

|

« 使用電源 | トップページ | 運用記録 4,5,9エリア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28813/41312951

この記事へのトラックバック一覧です: 使用無線機:

« 使用電源 | トップページ | 運用記録 4,5,9エリア »