« やっぱりぐだぐだな結果:珍町村移動 | トップページ | JA1BMLさんの訃報 »

2010.01.11

ついカッとなって購入:アンテナ編(HF-80FX,HF-40FX)

つい勢いで購入。ほんのり後悔してます。OQOさんの記事を見てつい欲しくなったATAS-120Aはまだtestしていないので次回以降に(^^;

ついかっとなって

旧モデルのHF-40FXがあったので、勢いに任せてHF-80FXと購入しました。コンテストの使用区分やバンドプランがなんかおかしい感じで広がらないpoutので、cwしかやらない自分には昔のでいいし、上のエレメント部分がこれだと手持ちのHF-12FXと兼用できるし・・・。

#旧機械でSSBへ出るところが狭くなるのが問題だったのかな。最近では東京の区のナンバーがJCCにカウントするようになっても各方面に配慮して変わらないとか。私も市町村合併でカードの住所訂正したことあるんですが。ふーん。
まあ、実際に行政レベルでなにかあったわけではないとの言い分はわからいでもないですが。

で、現用のHFC-80L(今はなきマルドル製、長くて重い)とHF-80FXをJG5WLVさんに聞き比べしてもらいました。結果・・・GWではピークの信号強度にさほど変化はないが、80FXの方はQSBが深く、谷では聞こえないとのこと。
70cmほどの短縮差なのですが、それでもやはり長いHFC-80Lの方がいいとのこと。いやぁ、六角レンチ出して調整するのがめんどくてクリップでいい加減に留めてるのにそれでもいいとはなぁ。

比較
HFC-80L
2110mm、530g
重い長いで走行中の使用はそこはかとなく不安、停止状態でcwで50w運用しているとすぐコイルが熱を持ってswrが微妙に変化する(^^; 調整が六角レンチでめんどくさい。それよりなによりすでに入手困難

HF-80FX
1400mm、220g
軽い、長さも許容範囲。意外と飛びも善戦。長時間運用してないので発熱は不明。入手簡単。

まあ、止まってやるならワイヤー系か自作で釣竿ホイップでも作れって事ですね・・・。1.9/3.5の5m釣竿ホイップ作ればいいんだろうけどなぁ。WLVさんVY TNX!!

HF-80FX/40FXどうすっかなーw

|

« やっぱりぐだぐだな結果:珍町村移動 | トップページ | JA1BMLさんの訃報 »

コメント

80mのモビホは持っていないので、HF-80FX不要なら買い取りますが。

しかしまあ、1/4ラムダの20mをわずか1.4mに短縮していますので短縮率はなんと7%。これで飛ぶ方が奇跡だと思いますけど。

投稿: JS3CTQ | 2010.01.12 21:36

いつもありがとうございます。

えーっと方針転換して、たぶんほぼやらないとは思うのですが、走行中ワッチできるように置いておくことにしました。SRI

こっそり5m釣竿、ワイヤーを準備したのであとはコアを準備してマッチングトランス作って停止時のモビホ?を強化する方がいいかなーと。
頑張ってみます。

投稿: ji4eaw/3 | 2010.01.13 23:05

了解。
では有効にご活用ください。

投稿: JS3CTQ | 2010.01.14 00:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28813/47264310

この記事へのトラックバック一覧です: ついカッとなって購入:アンテナ編(HF-80FX,HF-40FX):

« やっぱりぐだぐだな結果:珍町村移動 | トップページ | JA1BMLさんの訃報 »