« 移動運用時のインターネット接続(通信費の削減) | トップページ | 14/10/18 国道311号尾鷲・熊野付近を探検・40高中表示 »

2015.01.18

14/9/29 幻の五新線を通るバスに乗ってきた

奈良県五條市から和歌山県新宮市まで通す予定だった、鉄道五新線。ところが採算が見込めず、工事が終わっていた途中(奈良県五條市野原~西吉野町城戸)をバスの専用線に転用して運行していました。

奈良県吉野郡に住んでいるので、当然存在は知っていましたし、以前はJRバスが走っていて撤退後、その後地元の奈良交通が運行しているのも知っていました。いつか乗らねばとも思っていたのですが・・・think

五新線(wikipedia)
JN4JGKさん「さよなら幻の五新線。」
「奈良の五新線バス専用道、9月30日限りで閉鎖へ」(response)

なんと2014/9/30での運行終了へ。9/30はどうしても仕事が抜けられなかったため、9/29午前中休みをもらって乗ってきました。しかし、平日にもかかわらず満員で、臨時に2台で運行される始末coldsweats01 わざわざ埼玉から夜行バスで乗り&撮影に来たって方ともお話しました。すごい・・・。

Dscf0393

単線の狭いトンネルに入っていくバス。テレビ局も取材に来ていました。

Dscf0580

カメラ撮影も盛んに行われていました。ちなみに車内から動画とっている人もいたなぁ。


Dscf0788

バスを降りて私もカメラ撮影の仲間入り(^^; 貸切で記念ボンネットバスも運行されていました。


Dscf0866

下の道は国道168号線。バスが通っている上が専用道。元々国道経由で同じ終点に行っているバス路線があるのですが、現在専用道経由が廃止になった分はそちらに運行を振り替えています。


Dscf0714

「専用道生子」バス停。ちなみに近くの国道上に「生子」バス停もあり、このように路線で名前を変えていました。


Dscf0935

鉄道が幻に終わって、とうとう路線自体も幻になってしまった五新線。お疲れ様でした。crying


-----------

後日訪問。

Dscf1017

専用道生子バス停あと。角度が違いますが、標識が撤去されてしまっていますね。


Dscf1021

専用道城戸バス停あと付近に設置されている記念碑です。


|

« 移動運用時のインターネット接続(通信費の削減) | トップページ | 14/10/18 国道311号尾鷲・熊野付近を探検・40高中表示 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28813/60993852

この記事へのトラックバック一覧です: 14/9/29 幻の五新線を通るバスに乗ってきた:

« 移動運用時のインターネット接続(通信費の削減) | トップページ | 14/10/18 国道311号尾鷲・熊野付近を探検・40高中表示 »