« 1/4 オール兵庫コンテストに参加した | トップページ | 移動運用時のインターネット接続(通信費の削減) »

2015.01.17

2014年 年間交信数&QSO統計分析

去年の年間QSOが     で公開されているので私も集計してみました。去年はぷちアワードが楽しそうだったため、近くの府県の小規模市町村への移動を繰り返したので、こんな感じの結果になったのかなと思います。SSBとFMが意外に多かったのは7月中旬富士山へ登ったときに、新5合目駐車場から長時間オンエアしたためです。


2014年のQSO数内訳

QSO合計 9,105

国内外
DX 25
JA 9,080

バンド
1.9 79
3.5 645
7  2,486
10  2,403
14  731
18  505
21  481
24  382
28  288
50  251
144 340
430 136
1200 2
SAT 376

モード
CW  8,063
SSB 189
FM  113
RTTY 740

運用都道府県
09 569
10  11
18 427
19 622
20 429
21 285
22 582
23 420
24 519 (自宅から 0)
25 210
26 411
27 1,063
28 88
29 152
30 121
31 274
32 323
33 252
34 225
35 337 (常置場所 0)
36 0 (なぜか未運用でした。自分でもちょっとびっくり)
37 940
38 237
39 608

エリア別の内訳はこちらで。

Snapcrab__1753_2015117_152550_no00

今年はいろいろあって大人しめの運用になりそうです。ミドルアワードにはあまり興味がわいていません・・・sad

------------

もひとつ。JF1DIRさんがQSOの統計分析をされていたので、私もちょこっとだけ。2000.1.1~2015.1.4までの交信でCWのもののみを対象としてみました。

ただし
・あちこち移動運用をしていますが、3,4,5,6エリアが多いです(沖縄県のみ運用したことが無いです)
・どちらかというとバンドチェンジして同じ方と交信が多いです(7万QSO以上やっていてユニークが7,353)
・3,4,5,6,9エリアではHBでEsを利用した交信がかなり多いです
・0,1,2,7,8エリアでは地表波、LBの通常の電離層反射が多かったと思います。
・144/430/1200/2400 cwはほとんどコンテストです
と偏ったデータになっています。

自局の運用エリア 全QSO数-SATQSO数=SAT以外の交信数
1 359 - 91 = 268
2 3,354 - 431 = 2,923
3 27,310 - 4,141 = 23,169
4 13,151 - 2,251 = 10,900
5 9,131 - 1,174 = 7,957
6 12,097 - 1,411 = 10,686
7 180 - 77 = 103
8 183 - 96 = 87
9 3,021 - 373 = 2,648
0 1,166 - 197 = 969

145QSOほどlogへの登録時のデータがおかしいためか自局のエリア別運用数には含まれていませんが、調べる元気が沸かないです・・・ごめんなさい。

Snapcrab__7353_2015117_163138_no00

エリア別の割合を出すとこんな感じです。

エリア全QSO%80-30m QSO%20-10m QSO%人口%
JA141.1%36.6%50.9%35.1%
JA211.6%13.2%9.8%11.8%
JA315.2%16.2%8.5%16.3%
JA46.4%8.3%3.6%5.9%
JA54.2%4.0%3.6%3.1%
JA65.5%6.8%4.7%11.4%
JA76.3%6.3%7.2%7.3%
JA84.0%3.0%5.9%4.3%
JA91.3%1.9%0.7%2.4%
JA04.3%3.8%5.3%3.5%

やっぱり人口比には沿ってますが、主に西日本からの運用ということでちょっと偏りがありますね。

|

« 1/4 オール兵庫コンテストに参加した | トップページ | 移動運用時のインターネット接続(通信費の削減) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28813/60988751

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年 年間交信数&QSO統計分析:

« 1/4 オール兵庫コンテストに参加した | トップページ | 移動運用時のインターネット接続(通信費の削減) »