« 2/8の京都コンテストに参加する予定が不参加 | トップページ | 2/14,15 KCJ TOPBAND TEST »

2015.02.08

コールのリターン&分室消滅の危機

JF9BLAさんのところなどでも話題になっていますが、最近自分が明らかにミスコピーなくピックアップされているにもかかわらず、「DE J*4*** UR 5NN BK」などと、改めてコールサインを再送してくる方がいます。

おそらくメモリーキーにそのように登録しているのを押しているだけなのでしょうけど・・・。

呼ばれるほうからしたら、「あれ?ミスコピーしたかな?それともこちらがキーイングミスしたかな?coldsweats02」と改めてコールサインを確認したりするなどして効率が落ちる原因にもなります。
中には「まちがっているのかな?」と何回もやり取りした挙句、最初にコピーしたので正しかったとか言うなんともな結果になったこともあります。crying

特にパイル時のEsでいつコンディションが落ちるかわからない、まだ高い周波数のサービスができてないなどという時だとやっぱりもったいないような気持ちになってしまいます。coldsweats01

挨拶とか一部で流行っている「MAIDO」などや、ゆっくりのキーイング(無理にスピードを上げて乱れた符号だったりすると私は聞き取り能力が高くないので余計に時間がかかります。お願いですから、あわてなくていいのでゆっくり打ってくださいませwink)は挨拶ですし、必要なことなのですが、取れているコールサインを再送とかは余計な手間を増やすだけかと・・・。御一考をお願いします。
---------------

実は昔たまに郵便局めぐり(旅行貯金)もやっていたのですが、平日休みがなくなってしまったこともあって最近はご無沙汰していました。

#旅行したついでの記念に現地の郵便局で100円とかを貯金して、局名のゴム印をもらったりする遊び。道の駅のスタンプを集めるとか、JR駅のスタンプをあつめるとかそういうのと似たたぐいのモノ。「ついでの記念に~」がいつの間にか旅行がついでになって郵便局めぐりが主になることもあるという(しかも全国で24000局もある・・・)恐ろしい趣味。

##似た例に旅行のついでに移動運用とか言っていたのが、いつの間にか移動運用が主体になるとかcoldsweats01


話を戻して、ふと日本最西端の郵便局である与那国郵便局久部良分室を調べてみたら、なんと久部良簡易郵便局に変わっていました・・・。気がついたら分室が激減している・・・。民営化前から兆候はあったのですが。
(分室は大きい郵便局の出張所の扱い、郵便局や簡易郵便局は一個の独立店でちょっと違うのです)

貯金ができる現存する分室は

名古屋中央郵便局名古屋貯金事務センター内分室
大阪南郵便局城南寺町分室
長田郵便局中央市場内分室
鹿児島中央郵便局黒島分室
鹿児島中央郵便局竹島分室

の5局のみに。このうち中央市場内は以前神戸中央郵便局の分室時代に訪問していますが、現在の名前では未訪問。下2局のトカラ列島は無理としても、上3局は行っておかねば・・・。あまり長持ちしそうにないし。

|

« 2/8の京都コンテストに参加する予定が不参加 | トップページ | 2/14,15 KCJ TOPBAND TEST »

コメント

こんにちは.
前半については全くだと思います.
日本のアマチュア無線家は,余計なことを打ったり,QSLカードに余計なことを書いたりするのが,丁寧だとか親切だとか勘違いしている人が多いようです.
相手にとって分かりやすいか,余計に時間を取って迷惑してないか,という視点から考え直して欲しいですね.

後半については分かりません^^;

投稿: JE1SGH | 2015.02.13 07:59

後半は結構特殊な趣味についてだと思いますのでcoldsweats01


投稿: JI4EAW | 2015.02.14 07:37

今はって相当昔から貯金はATMでするのでわざわざ窓口でなんてできません。ATMなら土日もやってるのでゴム印にこだわらなければ郵便局の番号がはいるのでいいんじゃないかと。もっともその番号で地名(局名)が分かる人はいないでしょうけど。JCCナンバーとかは結構覚えてるコアな方もいらっしゃるようですが。

投稿: kqh | 2015.02.17 21:25

>KQHさん
分室の英文字(親局の番号にAとかつくのです)がATMだと入るかどうかわからないのと、やっぱりゴム印も欲しいので平日に行く予定です。

番号は昔公開されている本があったと思います。いまなら郵便局検索で出ますけどね。

投稿: JI4EAW | 2015.02.17 23:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28813/61105320

この記事へのトラックバック一覧です: コールのリターン&分室消滅の危機:

« 2/8の京都コンテストに参加する予定が不参加 | トップページ | 2/14,15 KCJ TOPBAND TEST »