« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015.03.22

3/21 東海QSOコンテスト

行ければ19県に乗り込む予定をしていたのですが、前日にいろいろで遅くなってしまい、結局寝たのが2時過ぎ・・・。一応起きるのは5時に起きたのですが、しんどいので普段いる24県のお隣、21県から出ることに。

Dscf1742

急がなくても良くなったのでw 途中梅がきれいだなぁとか眺めながらのんびりドライブ。

--------

移動場所はどこにしよう、青山高原は人が多そうだし、名張市の適当なところでダイポール張ったのでいいかなぁとか思いつつ車で走っていたのですが、がっつーんとJP2XYTさんの信号が430MHzFMメインで入感。この強さは青山高原かなと思ってちょっとお伺いしてみたところ、XYTさんの他に、いつもお世話になっているJJ2DWLさんJS3CTQさんがいらっしゃるとの情報が。confident

ご挨拶したくなってしまいw、がんばって青山高原に進むことにcoldsweats01run 無事到着してあいさつ回り。happy01

ただ意外と時間がかかってしまい、ご挨拶して回って終わったのがコンテスト開始5分前になってしました・・・。ぎりぎりにすみませんでした・・・。

--------

近くに局が多いし、一番後にきたし、急用で昼過ぎには撤収しないといけなくなってしまったので、青山高原を降りて適当なところでやろうかなぁとか思ってアイボール中その話をしたら、離れたら大丈夫ですよとか、せっかくだからここでやりなよー。とか皆様に言っていただけたので、お言葉に甘えてなるべく離れて出力も30wぐらいに落として、いつもの7MHzフルサイズDP+ATAS-120A+144/430モビホで参加することに。

Dscf1748

それでも密集coldsweats01 申し訳ありませんでした・・・。

--------

Snapcrab_qsoqso_2015322_163121_no00

9:30過ぎにやっとアンテナを立てて参加開始。一応7MHzCWでRUNしたり、各バンドにQSYしてサービスしてみたりして12:30過ぎまでで80QSOでした。一応1200のトランスバータも持っていっていたのですが、不調で何も聞こえず・・・。早めに行けてて時間があったらテストできたのになぁと残念。

Dcf00524

実はこいつの性能試験もかねていたのでw 受信テストしてみたりとお気軽に遊んでいましたw FT-991Mです。

13時にはアンテナもすべて片付けて帰宅しました。それでも祝日が重なっているせいか渋滞にあってえらい目にあいましたが・・・。交信いただいた皆様ありがとうございました。

--------

FT-991Mを使っていて、こちらは抑圧も感じず、コンテスト中でも混信をスパッと切れて楽に無線ができました。ただ、操作に不慣れすぎてQSY依頼にうまく応えられなかったりしてご迷惑をおかけする場面もあり反省・・・。coldsweats02

心配していた電圧降下に対する影響ですが、一応10Vまで持ちこたえるようで、電源が途中で落ちることはありませんでした。良かったsmile 発熱もさほど気にならず。

今ブログを書きながら、取説を読んでダミーロードで実験していますが、USBケーブル1本だけで、CTESTwinでCW打てたり、Turbo HAMLOGで周波数取り込めたり、MMVARIでRTTY/PSK出られますね。すごいなぁ。サウンドカードも内蔵しているのでCW解読ソフトもMMSSTVも動くと思われます。

ATAS-120Aも使えて、ATUも内蔵。自作の1.9MHz釣竿ホイップは周囲の影響を受けやすくATU必須なのでありがたいです。

便利だけど使いこなせるかなぁ・・・。

USBでPCと接続すると多少ノイズがでます。ただ、手持ちにいかにもシールドが甘そうな5mものしかなかったので、後日短めのシールドありフェライトコアつきのものを入手して再度確認してみる予定です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015.03.16

3/14・15 ALL JA0コンテスト

参加しました。001形式のナンバー(交信ごとにカウントアップしていく)のコンテストに本格参戦するのは初めてのような気がします。数回間違えてあわてて訂正しましたcoldsweats01

3/14
3.5MHzの部。移動してフルサイズはって遊ぶつもりが、用事で出られなくなったので初めて自宅に10m釣竿LW+ATUを設置してみてテストがてら冷やかし参加。
以前モビホを仮設して聞いてみたときと同じく、やっぱりノイズがきつくて厳しい・・・crying
用事をしながら、ワッチして強く聞こえた局+お知り合いの局を呼んでテストがてらサービスしました。20QSO。
23時半ごろになったら急にノイズレベルが落ちたので、近所にノイズ源があると思われます・・・orz

3/15
7MHzの部。元々は本格参加予定ではなかったのですが、前日のこともあり本格参加できることに。いつもの近所の畑地帯に出かけてみたら、季節柄か農作業関係の方が結構いらっしゃって、別のため池のそばのところに急遽移動。あわてていつものフルサイズ逆Vをはるものの少々遅刻。

Tame

PCを立ち上げるも不調でいろいろやっていたら、やっと8:35から本格参戦できる始末・・・スタートダッシュ完全に失敗crying

Snapcrab_qso_2015315_16154_no00

CQ出したりしながら、新局探してみるものの結局最終的にはCQ空振りしまくりでレートがあがらず100局少々で終了。

・反省点

時間に余裕を持って出ましょうcoldsweats01
スタートダッシュ重要
略符号(T A N)は早く打つとNR?がよく返ってくる

交信いただいた皆様、ありがとうございました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015.03.02

西日本ハムフェア参加します

3/8の西日本ハムフェアに初参加します。ただローカル4人と車で乗りあわせでrun行く上、全員次の日の仕事などが回避できないcoldsweats01のでちょっと早いですが、13時には会場を離れていると思います。
毎度のごとくID-92とFT1D持って行きます。

乗り合わせなので往復途中無線の運用もありません。(ただモビホを借りてFT1Dから電波出す可能性はあり?)

名札ぶら下げてますんで、見かけたら声をかけていただければ幸いです。よろしくお願いします。happy02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.03.01

2/28,3/1 広島WASコンテスト

どうしようかなぁと迷っていたものの、 最近移動運用していないのでコンテストぐらい出ないとねぇ・・・ってことで結局参加。coldsweats01

このコンテストの県外局はGrid Locatorの上から4桁がマルチというちょっと変わったルールで、私の近所の「PM74」は大阪も神戸も淡路島も入るので超雑魚coldsweats01

当初は三重県の一部だけなのでレアと思われる「PM83」に出かけようかなと思っていたのですが、もうすでに乗り込んでおられる方が・・・。迷いながら進むうちに遅くなってしまい、しかも気がついたらガソリンが心もとないshock

なぜ早く街中にいるときに気がつかなかった・・・とか思っても後の祭り。ガススタが開いていない・・・(田舎の町村に行くと日曜休みとか19時以降どこも開いていないとか普通ですから)

あきらめてガソリンの残りで行って帰れる範囲で・・・ってことでこれも局数は少ないと思われる「PM73(奈良県の南部の一部と和歌山県南部、徳島県南部、三重県の一部)」の奈良県十津川村南部からの運用に決定。

で、また1.9MHzは逆Lにしようかなと思うものの・・・ワイヤー忘れたcoldsweats02 あほすぎる・・・。あきらめていつもの4.5m釣竿ホイップでしょぼしょぼ出ていました。弱くて済みませんでした・・・。

3.5MHzはフルサイズの逆Vワイヤーを張るものの、やっぱりSSBは運用が下手なこともあって歯が立たず。それでも12交信。珍しいとか声が若いとか言われてちょっと照れるwsmile
一応最後まで頑張って、無事撤収してガス欠にもならずw帰宅。帰宅途中雨が降り出して、撤収できてからでよかったなぁと安堵。

--------

朝起きたらまだ結構降ってるよ・・・それでも7MHzだけやろうかと出発。ガソリンはちゃんと入れましたw
いつものフルサイズ逆Vワイヤーをやめて10m釣竿+ATUにしようかなと思ったものの、結局雨の中逆Vを張ることにconfident

昨日の3.5RTTYにはほとんど人がいなかったのですが、今日の7RTTYはにぎやか。さすが。あとたまにはと思って昨日に続いて7SSBを頑張る。でももう正直懲りた。しんどい・・・。やっぱり今はCWが好きだなぁと実感。あとFMcoldsweats01

今日も最後までやって帰宅。撤収時は雨がやんでましたhappy02 SSBで頑張りすぎず、もうちょっとCWやっておけばよかったなぁとモードの配分について反省しきりのコンテストでした。

PM83はやっぱりレアだったみたいですが、PM73も少なかったみたいですw 私も7SSBで一局やったのみでした。PM76(福井県のごく一部)に行けばいいんでしょうけど、次の日仕事だとちょっと遠い・・・。来年は??w

交信いただいた皆様ありがとうございました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »