« 未作成の移動運用記事/気になっているもの | トップページ | 4/23~24 ALL JAコンテストに参加すると見せかけてBBQ »

2016.05.04

Turbo HAMLOGのQSL印字ファイルバージョンup

ハムログのバージョンが5.25cにあがって、「?$$A "文字列"」命令が追加されました。
これで、事実上ループ回数による途中分岐ができるようになりました。で、ちょっとシンプルに定義ファイル書き直せました。

以下は以前の記事からの引用です。定義ファイルと注意書きの一部のみ差し替えています。

--------------

eQSL.cc、結局日本語通らないままですねぇ・・・。仕方がないのであきらめてTurbo HAMLOGのデータ保存形式を変えることにしました。

RMKS2に移動地データ入力しています。

一番最初は「%/6 福岡県嘉麻市viaFO-29 JCC#4033 GL:PM53IO%」と登録して、べたっと印字していましたけど、長くなりすぎることがあったので

「%/6 福岡県嘉麻市viaFO-29% $G=PM53IO$ $J=4033$」と移動地データと、JCC/Gナンバー、GLを分けて登録して別の位置に印字するようにしてました。

で、eQSL.cc対応でどうしたかというと・・・
「%/6 JCC#4033   GL:PM53IO KAMA-CITY viaFO-29% $Q=福岡県嘉麻市viaFO-29$」というように登録して、eQSL.ccには%%内を出力したらokのようにして、日本向けのQSL印字の時には左から何字目を何文字印字という方法で、移動エリア、JCC/Gナンバー、GLを印字したあとに、$Qの日本語住所を印字するという方法でクリアすることにしました。

とりあえず今年の1/9からのデータは修正してアップしていく予定です。それ以前のは・・・ちょっと直す気が起きないのでパスさせてください・・・sri

続きに定義ファイル貼って見ます。長いので注意。

ver 2.4 SWLカード発行周りを修正
ver 2.5 Tのマークで受領していないQSLの発行をしない機能追加
ver 2.6 ハムログのver upで命令が増えたので、それを使って定義ファイルのスリム化
ver 2.7 レコード番号の印字にミスがあったので修正 すみません・・・

--- ご注意 ---

可変、ご利用(使う人いるのか?)はご自由にどうぞ。使い方の説明はしません、質問があっても詳細はお答えしません。特殊なカード(1枚にmax8QSOを印字、しかも横書き、RMKSデータ入力方法も特殊、常に移動運用、ほぼ国内QSO)を発行しているので参考にしにくいです。
こういうのを作ってほしい、私のファイルを修正してほしい、うまく動かないので見てほしいとかご遠慮ください。
また、使用した結果不都合があったり、バグ、ミスがあったり、損害があっても責任は負えません。自己責任でお願いします。

Dcf00107


SWLカード発行対応させていますけど、やっつけ仕事です。

Swlk

; 白紙カードに直接印刷する by JI4EAW SWLカード対応版 ver2.7
; SWLカードはcall→swlナンバー マークをS rmks1に交信相手入力
; マークTを入れておくと受領局のみ発行(主にコンテストを想定)
; ただし、Tが入っていても不要局には発行しません
; JG1MOUさん,JG5WLVさんのを改造 HAMLOGver5.25c以降でないと正常に動きません
; 1枚のカードに同一局との8交信分を印字する
; ただし、JARL指定順かJARL指定逆順で印字すること
; 210行あたり以下に最大行数、1QSO 1CARD希望の方を設定する部分があります

;--------------------------------設定部その1 下にも設定部あり 
#SetXY -87, -100 ;印字位置調整
#Mov $$Y=960 ;log印字開始行
#Mov $$V=0 ;印字回数カウンタ

;--------------------------------マークTはカードが届いたやつのみ
? Qsl1 "T"
? Qsl3 " "
#ExitZ

;--------------------------------QSL不要局に-をつけて終了
? Data1 "JE1●●●"
#Goto *10
? Data1 "JA1●●●"
#Goto *10
? Data1 "JK2●●●"
#Goto *10

#Goto *20 ;その他を飛ばす
*10 ;QSL不要局処理
#Mark = "-"
#ExitZ

;-------------------------------枠とか印刷
*20
#FontName="MS ゴシック"
#FontSize=13
#FontColor=0
#FontStyle=3

? Qsl1 "S" ; SWLあて
#Print 80, 80, "To SWL"
#FontSize=16
#FontStyle=0
#Print 410, 100, "!cp"
#LineS 1, 0, 0
#LineX 310, 155, 630 ; アンダーラインを引く
#Goto *30
? End

; アマチュア局あて
#Print 80, 80, "To Radio"
#LineS 2, 0, 255 ; JARL転送枠
#LineR 395, 112, 465, 205
#LineR 485, 112, 555, 205
#LineR 575, 112, 645, 205
#LineR 665, 112, 735, 205
#LineR 755, 112, 825, 205
#LineR 845, 112, 915, 205

#FontSize = 20
#FontStyle=0
#Print 394, 125, "!C1" ; JARL転送枠1文字目印字
#Print 484, 125, "!C2"
#Print 574, 125, "!C3"
#Print 664, 125, "!C4"
#Print 754, 125, "!C5"
#Print 844, 125, "!C6"

*30
#FontName="MS 明朝"
#FontSize=9
#FontStyle=2
? Qsl1 "S"
#Print 20, 170, "Confirming Your Report"
? Qsl1! "S"
#Print 20, 170, "Confirming Our QSO"

#FontSize=14
;#FontColor=0x000000FF
? QslM
#Print 310, 100, "Via" ; Via

#FontName="MS 明朝"
#FontSize=9
#FontColor=0
#FontStyle=0

#PrintL 199, 550,270, "Rig:FT-991M,FT-857DM,FT-817,TM-D710S Ant:M.Whip,DP"

? Qsl1 "S"
#PrintL 161, 550,270, "TNX Your SWL Report!! ZONE25 JAPAN"

? Qsl1! "S"
? UTC
#PrintL 161, 550,270, "TNX FB QSO!! ZONE25 JAPAN"

? Qsl1! "S"
? UTC!
#PrintL 161, 550,270, "!Co"

#PrintL 121, 225,270, "OP (●●●)"

? UTC!
#PrintL 121, 500,270, " 不着CARDはご連絡いただければ幸いです ji4●●●@jarl.com"

#FontName="MS ゴシック"
#FontSize=26
#FontStyle=2

#FontColor=0x0080FFFF
#PrintL 206,220,270,"JI4●●●" ; コールサインの影文字

#FontColor=0x000000FF
#PrintL 201,230,270,"JI4●●●" ; コールサインの文字

#BMP 73, 1363, Width 128, Height 128, "sanple1.bmp";アイコン印刷

#LineS 3, 0, 16711680 ; コールサインの上の区切り線
#LineY 202, 220, 1270

;--------------------------------見出しを印字
#FontName="MS ゴシック"
#FontSize=10
#FontColor=0
#FontStyle=1
? Qsl1! "S"
#PrintL 1005, 220,270, "Ur Callsign"
? Qsl1 "S"
#PrintL 1005, 220,270, "Wkd"
#PrintL 1005, 505,270, "Date"
? UTC!
#PrintL 1005, 722,270, "JST"
? UTC
#PrintL 1005, 722,270, "UTC"
? Qsl1! "S"
#PrintL 1005, 844,270, "RST"
#PrintL 1005, 920,270, "MHz"
? Qsl1! "S"
#PrintL 1005,1075,270, "2Way"
? Qsl1 "S"
#PrintL 1005,1075,270, "Mode"
#PrintL 1005,1210,270, "MyGL"
#PrintL 1005,1350,270, "MyJCC/G"

#LineS 3, 0, 16711680 ;見出し下の線
#LineY 965, 220,1270

;--------------------------------1~最終行のQSOデータ印字

#DoLoop

#FontName="MS ゴシック"
#FontSize=11
#FontColor=0
#FontStyle=0
? Qsl1 "S"
#PrintL $$Y, 220,270, "!r1" ; SWL用wkdコールサイン
? Qsl1! "S"
#PrintL $$Y, 220,270, "!cp" ; コールサイン
#PrintL $$Y, 505,270, "!Dd-!DJ-'!Dy" ; 14-Apr-'04
#PrintL $$Y, 722,270, "!TH:!TM" ; 時間 08:30
? Qsl1! "S"
#PrintL $$Y, 844,270, "!HR" ; RST
#PrintL $$Y, 920,270, "!F7" ; 周波数帯
#PrintL $$Y,1075,270, "!MD" ; モード

? Space "!R2$Q" ; rmks2の$Qが空白なら旧データ
;---旧データ方式 %/1 ABC町% $J=00000/A$ $G=PM64AA$
; 又は%/1 ABC町 JCG#00000/A GL:PM64AA%
#PrintL $$Y,1210,270, "!R2$G" ; GL $Gに設定されていれば印字
#PrintL $$Y,1350,270, "!R2$J" ; jcc/g $Jに設定されていれば印字
#FontName="MS 明朝"
#FontSize=10
#Mov $$Y=$$Y-50
#PrintL $$Y, 220,270, "de JI4●●●!R2" ; %%内を印字
#Goto *60
? End
;---新データ方式 %/1 JCG#00000/A GL:PM64AA ABC-TOWN% $Q=ABC町$
#PrintL $$Y,1210,270, "!R2,19,06" ; GL %%内の特定位置を決めうち印字
#PrintL $$Y,1350,270, "!R2,08,07" ; jcc/g 上と同じ
#FontName="MS 明朝"
#FontSize=10
#Mov $$Y=$$Y-50
? DXST ; dxなら%%内印字
#PrintL $$Y, 220,270, "de JI4●●●!R2"
#Goto *60
? End
? Freq 16
#PrintL $$Y, 220,270, "de JI4●●●!R2,01,02 !R2$Q!R2,25,9" ; 国内satは$Qと衛星印字
? Freq! 16
#PrintL $$Y, 220,270, "de JI4●●●!R2,01,02 !R2$Q" ; 国内は$Q印字

*60
#Mov $$V=$$V+1 ; QSO印字数を加算
#Mov $$A=$$V ; QSO印字数を文字列に変換

;--------------------------------設定部その2

?$$A "8" ; 最大QSO印字数
#FontSize=6 ; 最大まで行ってたら
#PrintL 161, 1280,270, "!NO" ; レコードナンバー印刷して終了
#Exit
? End

#Mov $$Y=$$Y-43 ; 最大でない場合
#LineS 1, 0, 16711680
#LineY $$Y, 220, 1270 ; QSOデータ下の線を印字
#Mov $$Y=$$Y-2 ; 印字行下へ
#Mov $$B="!NO" ; 最終印字レコードナンバー保存

;--------------------------------1枚ずつ印刷希望の人を設定
? Data1 "JM1●●●"
#Goto *100
? Data1 "JA2●●●"
#Goto *100


#Readj *100 ; 次が同じコールサインでなければ*100へ
#EndLoop $$V ; ループ(実際は無限ループさせている)

;--------------------------------フッタ印字して終了
*100
#FontSize=6
#PrintL 161, 1280,270, "!$$B" ; レコードナンバー印字
#FontName="MS ゴシック"
#FontSize=11
#FontColor=0
#FontStyle=0
#PrintL $$Y, 220,270, " ----- End of DATA(!$$A) -----"
#Exit

|

« 未作成の移動運用記事/気になっているもの | トップページ | 4/23~24 ALL JAコンテストに参加すると見せかけてBBQ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28813/63580945

この記事へのトラックバック一覧です: Turbo HAMLOGのQSL印字ファイルバージョンup:

« 未作成の移動運用記事/気になっているもの | トップページ | 4/23~24 ALL JAコンテストに参加すると見せかけてBBQ »